太り過ぎ、お腹の出過ぎは「メタボメ茶」でダイエット

中年と言われる年齢になってから あれよあれよと言う間に
毎年少しずつ体重が増えお腹もてきめんに、出てきた・・・

 
 
敏子メタボおなか-min
 
 
これはなんとかしないといけない・・・
痩せる+お腹が出すぎているのを直すこと

 
 
分かってはいるけれど ハテ 何を どうしたら 痩せられるのか
答えは簡単 食べる量をかなり減らすダイエットをすると体重は減る
腹筋など運動を毎日していれば、お腹まわりが多少スッキリなる

 
 

脂肪とは2種類ある

 

 
 
一口に脂肪がついて太ったとよく言いますが脂肪には2種類あります
皮下脂肪内臓脂肪です

 
 

皮下脂肪とは


 
皮膚の下についた脂肪のことを皮下脂肪といいます
手でつかむことができるのが特徴です。

 
 

女性につきやすい脂肪で、内臓脂肪よりも溜まりにくいが、
一度つくと分解されにくいのが特徴です。
内臓脂肪と比べ、生活習慣病で大きく問題となることはないと考えられています。

 
 

内臓脂肪とは

 
洋ナシ型
 
 
腹筋の内側、内臓の周りについた脂肪のことを内臓脂肪といいます
内臓脂肪の過剰な蓄積は循環器系疾患などの生活習慣病の発症と密接な関係があるとされています。

 
 

男性につきやすい脂肪です なぜかと言うと
男性ホルモン筋肉量を増やすとともに、内臓脂肪を蓄積させる働きがあります。
筋肉が体重に対して女性より多い男性は、筋肉を動かすエネルギーとなる
内臓脂肪を持ちやすい傾向にあります。

 
 
内臓脂肪は、血糖値と血圧の上昇、中性脂肪の増加、血管の損傷が進むことで、
糖尿病、高血圧症、脂質異常症、動脈硬化などの生活習慣病の危険性が高まることが問題です。
外見からは分かりにくいことも多いことから、気付きにくい事も特徴として挙げられます。

 
 

なぜ中年以降はお腹が出てくるのか


 
 
代謝能力が若い頃と比べて落ちてくるからです
年齢と共に食べる量はぐっと減らさないと太ってきます

 
 
お腹が出るのは皮下脂肪が蓄積されてくるから
お腹を手で持ってつまめるのは 皮下脂肪が溜まっているから・・・

 
 

そして目には見えなくとも内臓脂肪も年齢と共に蓄積されている
ことは避けられない事実でしょう

 
 

脂肪を溜めない対策を致しましょう

 

 
 

  • ジョギングなど歩くだけでもよいので 運動を心がけましょう
  • 暴飲暴食を避けて野菜を中心にした食生活をしましょう

↑はお医者さんに私が言われたことです
そしてまず3キロ痩せましょうとも
3キロならやれそうな目標ですね

 
 
体脂肪を減らす目的で開発されたお茶も良いです
毎日のお茶を「メタボメ茶」に変えてみてください

 
 

メタボメ茶の成分が体脂肪を減らしてくれる!

 

 
 
 
メタボメ茶には、体の体脂肪を減らす効果があるとされる成分や
体脂肪に変換される脂質の吸収を抑える効果がある
3種類の茶葉(+黒豆)が配合されております
※黒豆を入れることで美味しく飲めるようにしています
(*´∀`)♪

 
 
メタボメ茶の口コミはこちら
 
 



(↑画像クリックで公式サイトへジャンプ)
気になりだしたその体重にメタボメ茶!970円

 
 
 
 



メタボメ茶トップページはこちら


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ